〜 Since ’99/1/1 〜

学校であった怖い話(S,アパシー)晦−つきこもり Fan site〜

あなたは 人目の新聞部員です。

▼お知らせ
長らくパソコンを使用していなかった為、2016年1月〜2017年2月までのメールを受信できていません。 この期間に送って下さった方は、メールフォームより再送信して頂ければ幸いです。
また「dion」のメールアドレスは現在使用していませんので削除して下さいませ。
▼トピックス
飯島多紀哉氏ブログが2017年4月17日より再開(最終更新日:2017年6月24日)new
 ▼学怖・アパシー関連記事のまとめ
6月21日
某ゲームメーカーへ足を運んだ目的。それは、むみさんを紹介すること。
何度かメールで話していくうちに、プロを目指していることや、どんな絵を描けるのか、絵を描くスタンスなどを教えてもらった。
今回の『アパシー 学校であった怖い話 短編集』にも描いてもらったんだけれど、結構無茶ぶりをした。
枚数だけでなく、むみさんにはかなり様々な要求を出させていただいた。
その無茶ぶりを見事クリアして仕上げてきたので、知り合いのメーカーさんがキャラクターデザイナーを探しているんだけれど、やってみる気はあるかと聞いてみた。
むみさんは喜んで、メーカーに持っていくキャラクターデザインを色々と仕上げてくれた。
で、担当者さんは作品を見て即、気に入ってくれた。
というわけで、そのメーカーさんが制作する新作のキャラクターデザイナーに抜擢された。
おそらく、デビュー作は来年発売になると思う。

6月20日 PM2:12
18日のイベント終了後、女子4人組とおいしいお肉のお店に行き、閉店まで呑んでしまいました。
僕は、ほぼ五時間ノンストップで食っちゃべり続けましたが、みんなニコニコして聞いてくれる聞き上手。
なんか皆さんを楽しませるどころか、僕一人が逆に楽しませていただき、至福の時間を過ごすことが出来ました。
で、翌日、メーカーに行くわけですが…。
さて、そこで話し合われたこととは…いよいよ次回のブログで…。

6月20日 AM12:10
18日、サンシャインのイベント行ってきました。
19日は東京のメーカーさんと打ち合わせしたのですが、なんか昼ごはん食べていたはずが終わったの夜の7時過ぎ。
それから茨城まで帰ってきて、やっと今自宅に到着。
今回来られなかった皆さんも、今度また会えるといいですね。
おそらく、来年の夏から同人即売会で、新作投入すると思います。
その時は、新生ナナコロが誕生しているといいなぁ。

6月17日
『アパシー 学校であった怖い話 短編集』が無事発売となったので、予告していたお知らせです。
まず最初に現時点での販売数のご報告。『上巻』が71部 『下巻』が66部
読み物の新作ランキングでは、発売以来ずっとワンツーフィニッシュを獲得していて、大体この数字。
kindleでは、無料で読めるKENPというシステムがあるため、ほとんどの方はそちらを利用するのです。
ということで、この売上数をまず説明したうえで、改めてkindleバトルコロシアムのお知らせを行いたいと思います。

kindleで配信を始めた時、kindleのシステムを使って何か面白いことが出来ないかなぁと考えてました。
で、試行錯誤して思いついたのがこれ。
『アパシー』シリーズに関連があれば、kindleで発表できる形態を使い、皆さんに自由に創作の場を設けることにしました。
例えば、漫画、イラスト集、小説、コスプレ写真集など電子書籍として出版できるものであれば、何でもオッケー。
合作もオッケー。
自分は小説を書くが誰かにイラストを描いてもらいたいとか、共同で漫画を描くとか、数名の作家さんが集まって一冊にまとめるとか。
また今回の『アパシー 学校であった怖い話 短編集』よろしく、アンソロジーを作ってしまってもよいのです。
もちろん、BLだろうと、百合だろうと、ハードコアだろうと18禁もありです。
ただし、kindleの性質上あんまり激しいものは削除される可能性があるので、それに関しては僕は責任を負えないのであしからず。
なお、送ってくる作品は必ず未発表作品に限ります。
すでに、どこかで発表したものは、確認が取れ次第失格となるので十分気を付けてくださいね。
そして集まった作品の中で、ぜひみんなに見てもらいたいと思ったものを僕が選出し、99円で一斉にkindleで配信を開始します。
どれだけ集まるかはわからないですけど、20作品程度をkindle化出来ればと考えてます。
で、配信より一ヶ月間の売り上げを集計し、結果を発表します。
このkindleの販売数によっての印税などはありません。あるのは賞金です。
賞金総額30万円を用意いたします。今後の展開次第では、賞金総額は増えるかもしれません。
まだ、賞などの詳細は決めてませんが、開催時期が近付いたら発表します。
なお、開催時期は『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』が、1000冊売れた時点で応募作品募集開始と考えています。
なぜ賞金総額が30万なのかというと、『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』が1000冊売れた場合のロイヤリティが、KENPのロイヤリティも含めてそれくらいになるからです。
それを全部、今回の賞金にぶっこみたいと思います。
kindleで1000冊売るというのは、とても大変です。
無料で配信している『アパシー 学校であった怖い話1995 vol.1』でさえ、1000冊越えに一ヶ月以上かかりました。
自分の予想では、おそらく二年くらいかかるかなと思っています。
下手をすると永久に来ないかもしれません。企画倒れで終わると悲しいですね。

しかし、このままkindleの新作発表だけでは終わりません。
今後は他方面での発表も控えておりますので、そちらの発表が先になるか、kindleバトルコロシアムの開催が先になるかはわかりませんが、これは『アパシー』シリーズのファンによるお祭りだと思っています。
参加資格はプロアマ年齢問わず。詳細は、後ほどこのブログで継続的に発表していきたいと思います。
それに伴い、ブログトップで『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』の売上冊数も定期的に更新していきます。
まだルールなどほとんど確定ではありませんので、最終的な発表までに何度もルールは変更していくと思います。
なので、今はまだこんな感じでやりたいと思っている程度に、皆さんの心の中に留めておいていただければ嬉しいです。
なお、ご質問等は、今まで通り僕のメアドに頂ければお答えします。

▼クイックリンク      
七転び八転がり
飯島氏ブログコロラジ
ヤフオク!
学校であった怖い話晦−つきこもり都市伝説探偵局
ダウンロードソフト
学校であった怖い話(Wii)/ 晦−つきこもり(Wii)/ 学怖S(PS3、PS Vita、PSP)
ニコニコ動画
学校であった怖い話晦−つきこもり/ 屈しない(学怖)/ むおおおお
pixiv
学校であった怖い話晦−つきこもり都市伝説探偵局男子校であった怖い話
データベース
学怖・晦 全シナリオ学怖の登場人物まとめ
当サイトには、『学怖(S)』や『晦』に関する二次創作の作品やテキストが多数ございます。
ご理解のある方だけ、以下のコンテンツを閲覧・利用して下さいますようお願い致します。
*ゲームの攻略や情報が目的でいらっしゃった方は、赤色のコンテンツ(資料棚etc)をご覧下さい。
画像
新聞部
入学式
画像
kindle版『アパシー 学校であった怖い話 短編集』上巻・下巻が配信開始
スマホ、タブレット、パソコンで読むことができます

望の今日の運勢
アパシー・シリーズ
死の掲示板
学怖1995特別編
部活動会議室
死者の呼ぶ館
語り部たちの集い
美術室
学校に呼ばれし者たち
図書室
人気投票
資料棚
学怖クイズ
早苗ちゃんの知恵袋
スンバラリアバスター
七不思議シナリオ一覧
日野 神打!
無限廊下
当サイトは、Google Chromeで動作確認を行っています。